2009年 12月 22日
デザイナーとは
a0149010_16154320.jpg

デザイナーには免許など資格はありません。
誰でも自ら名乗ればデザイナーになれるのです。
しかし、どこのデザイナーにデザインを依頼しても同じデザインはできません。
デザイナーひとりひとり感性も違い、考え方、経験も違ってくるからです。
もちろんそこには質(クオリティ)の違いも現れます。

仕事で依頼されるデザインは学校の課題ではありません。
クライアントが顧客のために何ができるか、どうしたいのかを理解し、
それをデザインで表現しなければならないのです。

クオリティの高いデザインを制作する上で、日々の努力と経験が必要です。
いい作品を見たり、人とコミュニケーションをとったり、常に考え、意識する。
そういった努力が自らのクオリティを上げていけるのだと思います。
[PR]

by na-design | 2009-12-22 16:16 | 仕事


<< Merry Christmas      デザイン制作料金 >>