2010年 09月 10日
レイアウトの準備
デザインをレイアウトする場合、
手描きのラフを起こしてから入力する人や、
スキャンして下絵に沿ってレイアウトする人、
頭の中にあるイメージをダイレクトに入力していく人・・・。
デザイナーにより、デザインレイアウトの仕方は様々です。

レイアウトの仕方はそれぞれで違っても
最終的に目的にあったバランスの良いレイアウトになっていればOKなのです。
どのように制作、進行していくか、これはデザイナーそれぞれの経験、スキルにより
クオリティもスピードも違ってきます。

a0149010_16245055.jpg

まず、レイアウトする際、紙面サイズを入力後、マージンを決めます。
マージンとは紙面の天地左右にある余白のこと。
紙面の端ギリギリまでレイアウトしてしまうと
窮屈で美しくないレイアウトになってしまいます。

a0149010_16253749.jpg

マージンを決めたら、デザイン要素をマージンに沿うように配置していくと
スムーズにレイアウト作業ができます。
身近にある印刷物を見て、どのぐらいの紙面サイズで
どのぐらいのマージンが取られているか調べてみるのも勉強になります。
[PR]

by na-design | 2010-09-10 16:29 | DTP


<< Busy      ケイ(罫)線 >>