2010年 08月 20日
ヒラギノフォント
a0149010_11192270.jpg

デザイン制作には欠かせないフォント。
昨日、モリサワと大日本スクリーンが
フォントビジネスに関するアライアンスを締結したことが発表されました。
この締結により、大日本スクリーンのヒラギノフォントが
MORISAWA PASSPORTに加えられます。

ヒラギノフォントは大日本スクリーンのオリジナルフォントで
AppleのMac OSにも標準搭載(6書体)されていて使いやすいフォントになっています。

ヒラギノフォントは、MORISAWA PASSPORTで9月21日出荷開始、

MORISAWA PASSPORT ONEでは10月8日メーカー発売予定。

アップグレードキット2010は、
9月1日よりMORISAWA PASSPORT 契約ユーザーに順次発送されるそうです。

以下提供されるヒラギノフォント一覧(計13種類69書体)

和文書体(Pro/ProN)

・ヒラギノ明朝体 W2,W3,W6

・ヒラギノ角ゴシック体 W3, W6
・ヒラギノ丸ゴシック体 W4

和文書体(Std/StdN)

・ヒラギノ明朝体 W2-8

・ヒラギノ角ゴシック体 W1-9
・ヒラギノ丸ゴシック体 W2, W4, W6, W8
・ヒラギノ行書体 W4, W8
・こぶりなゴシック W1, W3, W6

・ヒラギノ UD 明朝 W4, W6
・ヒラギノ UD 角ゴ W4, W6
・ヒラギノ UD 丸ゴ W4, W6

かな書体
・游築五号仮名 W2-8
・游築 36 ポ仮名 W2-8
・ヒラギノ明朝体横組用仮名 W3-6
・ヒラギノ角ゴ AD 仮名 W1-9
・ヒラギノ角ゴパッケージ用仮名 W2-6

フォントにはデザイナーの好みや使いやすいフォント、使いにくいフォントがあって、
意外と同じフォントばかり使うようになってしまいがちなんですよね。
今回、69書体も加わるということでより多くのフォントから選べるため、
デザインにもバリエーションが増えそうです。
[PR]

by na-design | 2010-08-20 11:22 | DTP


<< 参考になるサイト      Busy >>