人気ブログランキング |
2010年 03月 10日
Font Family[フォントファミリー]
a0149010_1815248.jpg

コンピュータでのどんな作業にも使用されるフォント。
特にデザインやDTPには必要不可欠です。

DTPが始まったときには、5書体ほどしかありませんでした。
数少ないフォントはタイトルや見出しには使用できないほど貧弱で、
まだ写植や紙焼きを併用して、版下を作っていました。

日本語のフォントには大きく分けて2種類。明朝体とゴシック体に分けられます。
それぞれフォントには、ラインの太さ、ボリュームによりフォントファミリーがあり、
細いラインのExtraLightから、Light、Medium、Bold、ExtraBold、Heavy、Ultraと太くなっていきます。
タイトルや見出しにはMedium以上の太さがよく使われ,
ボディコピーやキャプションにはLightやRegularが使われます。

フォントにもファッションと同じように流行があり、時代によって使われ方が変わってきたりします。
通勤時などで目にする広告にどんなフォントが使われているのかを見るのも楽しみの一つです。

by na-design | 2010-03-10 18:22 | DTP


<< 気になるTVコマーシャル      BLOG Ranking No.1 >>