2010年 12月 30日
今年一年、ありがとうございました。
いよいよ年末ですね。私は今日まで仕事してました。

この一年、振り返るといろいろとありました。
仕事は全般的にまだまだ厳しい状況が続いていますが、
お客様、パートナーをはじめとする皆様のおかげで
無事、年を越すことができそうです。

ブログやTwitterを始めたのもちょうど1年前で、
いろいろな人に出会い、意見をいただいたり、励まされたり、
数多く勉強させていただきました。
ブログは、後半忙しくなってしまい、なかなか更新できませんでしたが
それでも多くの方に閲覧いただき、感謝しています。

それでは、来年が素晴らしい年になるよう期待して。
皆さん、よいお年をお迎えください。
[PR]

# by na-design | 2010-12-30 16:30 | 事務所
2010年 12月 13日
ブログをはじめて1年。
a0149010_1558383.jpg

昨年の12月7日に始めた当ブログも1年を迎えました。

デザイン事務所らしいブログということで、
デザイン制作の現場に関係のある内容などを掲載してみようと
はじめてみましたが、いざはじめてみるとブログのネタを探す毎日。。。
実際の仕事の内容はプライバシポリシーで話すことはできず、
街を歩いたり、本を読んだり、頭のどこかでブログを考えていました。
また、後半には仕事が重なり、なかなか更新のできない時期もありましたが、
結果、基本的なデザインの考え方や見せ方の紹介ブログになってしまいました。

ブログをはじめて、多くの方に閲覧され、ご意見やコメントをいただいたり、
実際にお会いしてお話しできたことなど、とても勉強になりました。
ブログと言う世界の大きさも感じることができ、
皆様のおかげでここまで続けることができ、これからの継続していく力になります。
本当にありがとうございます。

これからも不定期な更新になってしまいますが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


中津川デザイン事務所ホームページ www.na-design.com
もうひとつの中津川デザイン事務所 www.na-design.jp
Twitterアカウント @nadesign
お問い合わせメールアドレス information@na-design.com
[PR]

# by na-design | 2010-12-13 16:03 | 事務所
2010年 11月 19日
HUNTING WORLD
a0149010_14122475.jpg

ゾウが好きでワイルド感のあるHUNTING WORLDは好きなブランドの一つ。
そんなHUNTING WORLDのMOOK
「HUNTING WORLD 2010 A/W COLLECTION」が宝島社から出版されていました。

雑誌の付録が溢れる中、釣られまいと思っていましたが、
このトートバッグ、大好きなカモ柄(柄の中にも仔象が)にHUNTING WORLDのロゴ。
これにはやられました。
サイズもw400(bottom210)×H265×D140と十分な大きさに
長めの持ち手が便利そうです。

本誌の中身はHUNTING WORLDの魅力満載。
新作コレクションやHUNTING WORLDのコンセプト、
取り組み、歴史などが紹介されています。
[PR]

# by na-design | 2010-11-19 14:14 | デザイン
2010年 11月 17日
リモコンによるMacの誤作動の件
先日のApple TVの記事の中に

>操作してて気づいたのですがMac(MacBook)の近くで「Apple Remote」を操作すると
>Macが誤反応してボリュームが大きくなったり、画面が切り替わったりしてしまいますので
>あまり近くで使わない方が良いでしょう。

と記載しましたがブログ読者の方から回避方法を教えていただきました。

a0149010_1112266.jpg

Macのシステム環境設定>セキュリティで
「リモートコントロール赤外線レシーバーを無効にする」にチェックを入れると
誤作動しなくなりました。

Macでリモコンを使うことなどなかったので
このような設定があるとは知らず、勉強させていただきました。
ありがとうございました。
[PR]

# by na-design | 2010-11-17 11:13 | 事務所
2010年 11月 15日
Apple TV
a0149010_1432391.jpg

週末、話題のApple TVを購入しました。
映画好きなので休みの日などは映画を観る(DVDがほとんどですが)ことが多いので、
レンタル料金、返却などのことを考えると便利かなと思い、急遽Apple storeへ。

a0149010_1433278.jpg

必要なのはApplTV本体と別途TVに接続するHDMIケーブルのみ。
AppleTVとTVをHDMIケーブルでつなぎ、AppleTVに電源を差し込めば準備完了。
画面に表示される設定を付属のリモコンで選択、あるいは入力すればOKです。

a0149010_14334098.jpg

使用感は地デジ対応TVのネット機能やケーブルTVなどの番組表など
ボタン操作のたびに数秒待たされることがありますが、
AppleTVは待ち時間もほとんどなく、サクサク反応してくれます。
しかし、検索機能はありますが日本語には対応していません。

a0149010_1433592.jpg

付属のリモコン「Apple Remote」もiPodなどと同じ操作感でわかりやすいです。
また、iOSアプリの「Remote」を使えば、iPhoneやiPadからも操作ができ、日本語検索もできます。

操作してて気づいたのですがMac(MacBook)の近くで「Apple Remote」を操作すると
Macが誤反応してボリュームが大きくなったり、画面が切り替わったりしてしまいますので
あまり近くで使わない方が良いでしょう。
[PR]

# by na-design | 2010-11-15 14:48 | 事務所
2010年 11月 10日
Illustrator【不透明マスク】
Illustratorの機能で「不透明マスク」があります。
グラデーションやパターンを使ってオブジェクトをマスクする機能。
Photoshopのチャンネルのような機能です。

a0149010_1532191.jpg

この不透明マスクは、マスクするオブジェクトの濃淡や階調によりマスクできるので、
クリッピングマスクのようにカチッとしたパスではなく、
前面にあるオブジェクトの階調によりマスクされるため、
ボカシたマスクが可能になります。

a0149010_15251935.jpg

a0149010_152540100.jpg

描画されたオブジェクトの前面にグラデーションを適用したオブジェクトを配置し、
a0149010_1526538.jpg

背景のオブジェクトと前面に配置したオブジェクトを選択し、
a0149010_15271875.jpg

透明パネルのメニューから「不透明マスクを作成」を選択すると
配置したグラデーションでマスクができます。
a0149010_153327100.jpg

ボカシた部分は透明になり、背景を活かすことができます。
a0149010_15273324.jpg

この時、透明パネルの「クリップ」ボタンにチェックを入れると
マスクに使用したオブジェクトでクリッピングされます。

背景に使用するオブジェクトは配置された画像ファイルでも適用できます。
[PR]

# by na-design | 2010-11-10 15:34 | DTP
2010年 11月 09日
Illustrator【複合パス】
a0149010_17354889.jpg

Illustratorを使用しているとドーナツのようにパスの中を透明にしたい場合があります。
そのような時には透明にしたいオブジェクトに複合パスを指定します。
a0149010_17353370.jpg

指定は簡単でオブジェクトを選択し、オブジェクト>複合パス>作成(⌘+8)で作成できます。

シンプルなオブジェクトの場合は起こりづらいですが、
複数のオブジェクトを複合パスにすると透明にならない箇所ができる場合があります。
a0149010_1736187.jpg
a0149010_17363224.jpg

この場合、属性パネルの「ワインディング規制を使用」をクリックすることで解決します。
a0149010_17364432.jpg
a0149010_1740817.jpg

また、反転していないオブジェクトのみを選択し、
同じ属性パネルの「パスの方向性を反転」ボタンをクリックすることにより
同じ効果が得られます。

a0149010_17375342.jpg

初期のIllustratorは複合パスというコマンドがなかったため、
オブジェクトを一筆書きのように作成していました。
外側と内側のパスの一部を切断し、外と内とをつないで一つのオブジェクトにし、
中が抜けているように見せていました。
[PR]

# by na-design | 2010-11-09 17:43 | DTP
2010年 11月 08日
Office for Mac 2011
a0149010_1761786.jpg

先月27日にリリースされたOffice for Mac 2011。
今回のバージョンアップはOffice for Mac 2008から約2年半ぶりになる。
当然、アップグレード版があるものと思ってましたが、
今回はアップグレード版はなく、全て新規登録の扱いになるようです。

a0149010_177875.jpg

エディションは「HOME & BUSINESS」「HOME & STUDENT」「ACADEMIC」の3種。
仕事柄、Windows版との互換性を重視するのですが、
WindowsからのファイルをMacで開くと
「フォントの置き換え」「レイアウトの崩れ」
「データを手を加えて戻す際に編集ができない」などの不具合が生じていました。
Office for Mac 2011では、「スパークライン」や「条件付き書式」といった新機能を搭載、
フォントも新たに10書体のHGフォントが加わり、高い互換性があります。

また、起動からファイルを開くまでの時間が大幅に短縮しています。
比較してみるとアバウトですが約400%スピードアップ。
約12〜15秒ほどかかっていた起動からファイルオープンまで約3〜4秒ほどになっています。
[PR]

# by na-design | 2010-11-08 17:08 | 仕事
2010年 11月 05日
CS5 InDesignが起動しない件
本日また、InDesignが起動中にクラッシュ。以前と同じ状況に陥りました。
原因はおそらくFontにあることはいろいろな情報からわかっていたけれど
これといった情報がありませんでした。

a0149010_1412552.jpg

症状はInDesign起動時のスプラッシュスクリーンで「パネルを開始中」との
表示中にクラッシュし、「InDesignが予期しない理由で終了しました。」と
表示される問題。

a0149010_1414967.gif

再度、検索したところ
AdobeサポートのTechNoteに解決方法が掲載されていました。

原因は「ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf」が無効になっていたため。

このヒラギノフォントファミリーはMac OS Xによりインストールされます。
また、MORISAWAなど追加でインストールしているため重複フォントになりやすく、
アプリケーションによってはこの重複フォントを無効にしてしまう場合があります。

この問題を解決するには「ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf」をアクティブにします。
Suitecaseなどフォント管理ユーティリティを使用してフォントを移動させている場合は、
Macintosh HD/ライブラリ/Fonts へ戻すよう勧められています。
[PR]

# by na-design | 2010-11-05 13:46 | DTP
2010年 11月 04日
模様替え
仕事も一段落したので、事務所の模様替えをしました。

a0149010_14212776.jpg

以前は玄関から入ってすぐの場所に打ち合わせスペースがありましたが
明るく、日当りの良い南向きの窓際へ移動させました。

a0149010_14215274.jpg

作業用のデスクはコの字型に配置し、Macと事務用とを分け、作業しやすくしました。
また、資料などが一目で分かるように広いスペースも確保。
しばらくはこのレイアウトで作業効率をアップさせます。。

狭い事務所ですが、1〜2年に1回は気分転換に模様替えをします。
模様替えは結構大変で昨日から筋肉痛で体が思うように動きません。
[PR]

# by na-design | 2010-11-04 14:25 | 事務所