2013年 01月 04日
中津川デザイン事務所 ロゴタイプ 2013
a0149010_1637777.png

2013年、気持ちを新たにロゴを変更しました。


a0149010_16372194.png

1991年、独立当時、名前を覚えていただくために作成したロゴタイプ。


a0149010_16373246.png

2012年、事務所設立20周年を記念して作成したロゴタイプ。
[PR]

# by na-design | 2013-01-04 16:43 | 事務所
2013年 01月 04日
2013
a0149010_1551667.png

2013年もどうぞよろしくお願いいたします。


中津川デザイン事務所オフィシャルサイト www.na-design.com
もうひとつの中津川デザイン事務所 www.na-design.jp
お問い合わせ information@na-design.com
facebook www.facebook.com/nakatsugawadesign
Twitter @nadesign
[PR]

# by na-design | 2013-01-04 15:59 | 事務所
2012年 06月 27日
Adobe Muse(英語版)
a0149010_16123528.png

Adobe Museは、IllustratorやInDesignの操作感で
コードを記述することなく、Webサイトを作成できるアプリケーションです。
現在は英語版のみリリースされていますが、今年の夏には日本語版のリリースが予定されます。

早速、試してみました。
Museを起動するとシンプルなウィンドウが表示されます。
上部に Plan Design Preview Publish Manage の文字が並んでいます。
ここでウィンドウを切り替えて作成していきます。

FileからNew Site...を選ぶと
サイトのサイズ、マージン、パディングなどの基本的なプロパティを設定します。
すると、サイトマップを作成できるPlanの画面が表示されます。
ここでマスターページを作成、サイトの階層を確認できます。
a0149010_16235466.jpg


次に各ページにテキスト、画像等を配置していきます。
テキストは英語版のため、直接日本語入力は出来ません。が別のテキストファイルから
コピー&ペーストすると日本語も扱えるようです。(自己責任で)
直接入力するとテキストも画像扱いになってしまいます。
a0149010_16302475.jpg


レイアウトが出来たらPreviewで確認します。
修正する場合にはDesign画面に戻り、修正します。
a0149010_16311697.jpg


出来上がったらPublishで書き出せるようですが英語版のためその先はちょっと不明。
File > Export as HTML...を選択して書き出し、アップロードすれば公開できるようです。

HTMLコードを気にせず、デザインレイアウト出来るのはもうすぐそこまできています。
[PR]

# by na-design | 2012-06-27 16:50 | デザイン
2012年 06月 26日
Adobe Photoshop Lightroom
a0149010_1585414.png

本日6月26日、アドビ システムズ社から
Adobe Photoshop LightroomがCreative Cloudに追加され、提供開始されました。

Photoshop Lightroomはデジタルカメラを使用する
アマチュアカメラマンからプロカメラマンまで
とくにデジタル一眼レフを対象に必要な機能を絞り込み、
画像の読み込み、整理、編集、公開までを行うことができる、
デジタル写真ワークフローソリューションです。

写真のすべてを、極める
Photoshop Lightroom 4 Adobe Photoshop Lightroom
[PR]

# by na-design | 2012-06-26 15:14 | デザイン
2012年 05月 12日
Adobe Creative Suite 6 & Adobe Creative Cloud
a0149010_1610282.jpg

昨日、5月11日(金)にいよいよ発売されたAdobe Creative Suite 6 & Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Suite 6の製品パッケージは4種類で
Design Standard(印刷・電子書籍向け)
Design & Web Premium(印刷+Web+モバイルアプリ向け)
Production Premium(映像向け)
Master Collection(印刷+Web+モバイルアプリ+映像向け)
もちろん単体製品も用意されている。

Adobe Creative Cloudは
印刷やWeb、タブレットやスマートフォンなど
これからのマルチデバイスに対応できるよう
全てのCS6製品に加え、Muse、Edge、
その他順次追加されるサービスが利用できる。

中津川デザイン事務所はAdobe Creative Cloudを選択。
早速、全てのCS6をダウンロードしました。
[PR]

# by na-design | 2012-05-12 16:13 | デザイン
2012年 02月 20日
OS X Mountain Lion
a0149010_1373849.jpg

2月16日、Mac用の次期OS「OS X Mountain Lion(10.8」が
今年の夏にリリースされると発表されました。
Lion(10.7)から1年でのアップデートになる。

OS X Mountain Lionでは100を超える新機能が搭載されているということで
Appleのサイトでも先行告知されていて、新たな期待が高まります。


a0149010_1382023.png

まずは「iCloud」によるデバイスの連携が強化されていて、
メール、カレンダー、連絡先、書類などをMacで追加、編集、削除された内容が
iPhone、iPad、iPod touchに反映されます。またその逆も可能。
そのほか
「Messages(メッセージ)」「Reminders(リマインダー)」「Notes(メモ)」
「Notification Center(通知センター)」「Share Sheets(共有シート)」
「Twitter(ツイッター)」「Game Center(ゲームセンター)」
「AirPlay Mirroring(エアプレイミラーリング)」
「Gatekeeper(ゲートキーパー)」などが搭載されている。

この中で「メッセージ」は現在、Beta版がリリースされています。
ダウンロードすると今までのiChatに置き換えられますが
iChatのサービスは引き継がれているようです。
[PR]

# by na-design | 2012-02-20 13:16 | デザイン
2012年 01月 03日
2012
a0149010_14201756.jpg

今年はちょっと早めに仕事始め。
年末に頂いた案件を進めています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ps.今年こそは良い年にしましょう!
[PR]

# by na-design | 2012-01-03 14:26
2011年 12月 31日
大晦日
a0149010_173420.jpg

2011年もあと数時間で終了。
結局、今日まで仕事になってしまいましたが無事に年を越せそうです。

今年は本当に大変な一年でした。
私も公私の私にいろいろありすぎてちょっと大変な年になってしまいましたが、
下を向いている暇はないようで来年もさらにがんばるしかないようです。

2011年、全ての事に感謝し、ありがとうございました。

そして、2012年が皆様にとっても良い年になりますように。
[PR]

# by na-design | 2011-12-31 17:09 | 事務所
2011年 11月 08日
2012年の年賀状
a0149010_14302041.jpg


先月から来年2012年の年賀状デザインの依頼が増えてきました。

打ち合わせの中で、
来年の年賀状は3.11 東日本大震災で被災された方々への配慮から
「あけましておめでとう」の言葉を控えてくださいと言われることがあります。
家族、親戚、友人、知人、会社の同僚、取引先の会社など
お世話になっている方々への年始の挨拶はいつもと違った感じになりそうです。

では、どんな言葉がよいのだろうと考えてみましたが
新年の言葉って「新しい年をお祝いします」的な言葉が多いのですが
来年は感謝の言葉がふさわしいのではないかと思います。
すでに「ありがとう」「力を合わせてがんばろう」「絆」など使われているところもあるようです。

2011年お世話になって「ありがとう」
がんばってくれて「ありがとう」
支援してくれて「ありがとう」
協力してくれて「ありがとう」
新年を迎えられて「ありがとう」...という気持ちを込めて

「あけましてありがとう」
[PR]

# by na-design | 2011-11-08 14:35 | 仕事
2011年 10月 06日
Thanks Steve Jobs
今朝、出勤前に彼の訃報を知った。

1990年、Apple Macintoshというコンピュータを知り、
1991年に独立したときにデザイン制作も描いて、切って貼ってという手作業から
DTPへと変わっていく第一歩だった。
コンピュータなんて使ったことのない私もすぐにApple Macintosh IIciを導入した。

OSは当時、漢字Talk6。
フォントも少なく、写植や紙焼きと併用していたこともある。
その後、DTPが業界標準になりMacなしでは仕事にならないまでになった。

あれから20年、IIciに始まり、Quadra、Performa、Centris、PowerMac、MacProと
Appleから新機種、新OSが発表されるたびにワクワクし、感動してきた。
そのワクワク感は今でも変わらない。

Steve Jobsの意志をこれからのAppleには繋いでもらいたい。
そしてこれからもワクワクさせて欲しい。

Thanks Steve Jobs
[PR]

# by na-design | 2011-10-06 14:51 | DTP