2010年 11月 05日
CS5 InDesignが起動しない件
本日また、InDesignが起動中にクラッシュ。以前と同じ状況に陥りました。
原因はおそらくFontにあることはいろいろな情報からわかっていたけれど
これといった情報がありませんでした。

a0149010_1412552.jpg

症状はInDesign起動時のスプラッシュスクリーンで「パネルを開始中」との
表示中にクラッシュし、「InDesignが予期しない理由で終了しました。」と
表示される問題。

a0149010_1414967.gif

再度、検索したところ
AdobeサポートのTechNoteに解決方法が掲載されていました。

原因は「ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf」が無効になっていたため。

このヒラギノフォントファミリーはMac OS Xによりインストールされます。
また、MORISAWAなど追加でインストールしているため重複フォントになりやすく、
アプリケーションによってはこの重複フォントを無効にしてしまう場合があります。

この問題を解決するには「ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf」をアクティブにします。
Suitecaseなどフォント管理ユーティリティを使用してフォントを移動させている場合は、
Macintosh HD/ライブラリ/Fonts へ戻すよう勧められています。
[PR]

by na-design | 2010-11-05 13:46 | DTP


<< Office for Mac ...      模様替え >>