2010年 03月 05日
トンボ[デザイン用語]
a0149010_1636042.jpg

版下制作や印刷会社に入稿されたことのある方にはご存知のトンボ。
通常一般の方はお目にかかることはないでしょう。なぜなら断裁時に切り落とされてしまうからです。
デザイン制作するアプリケーションのIllustratorではトリムマークでおなじみです。

このトンボは印刷時に各版(CMYK)の見当合わせ、指定サイズの裁ち落とし、
表裏の見当合わせの印として必ず入れなければなりません。

デザインレイアウトで色や画像などが紙面の隅まで使用する場合は、
トンボの幅3mm、外トンボまで色面や画像等を伸ばさなければなりません。
断裁時にズレた時に白く紙の色が出てしまうのを防ぐためです。

また、Illustratorでトリムマークを使用する場合、
指定サイズの四角の寸法を入力してからトリムマークを作成しますが、
この指定サイズに線の設定が入っていると線幅の分だけ大きくトンボが作成されますので、
注意してください。トンボ作成のときは線幅の設定はナシです。
[PR]

by na-design | 2010-03-05 16:31 | DTP


<< Over Print[オーバー...      色指定 >>